ゲーム批評TOP > Wiiウェア・バーチャルコンソール一覧 バレーボール

バレーボール

ファミコンディスクシステム

価格 500 
参考Web
任天堂


Wii U バーチャルコンソール版
ゲーム批評
ディスクシステムで発売された同名タイトル。
当時、それなりに燃えたので、改めて購入。


BGMがないので寂しい感じでゲームをすることになりますがバレーが好きなら結構、夢中になれます。


ただ、今のルール、とくにラリーポイント制というものではなくミスしたら相手にサーブ権、それからの攻撃で1点入るという当時のルールのままなので、3セット取得で勝てるといっても、どうしても時間がかかっている気分になります。


また、思うように動いてくれないフロントにイライラする時もありますが、バレーボールのゲームとしては及第点だと思います。
満足度 10点が最高





ゲーム批評TOP > Wiiウェア・バーチャルコンソール一覧 バレーボール