ゲーム批評TOP > Wiiソフト一覧 > Rooms
タイトル

Rooms 不思議な動く部屋

メーカー/公式サイト ハドソン公式(2018/2現在、任天堂内)
ジャンル パズル+少しアクション
機種 Wii
プレイヤー(人) 1〜
クリアの有無
ストーリーモードのみ
批評
部屋を動かし出口を目指すパズルです。

その部屋を動かせるのは「自分がいる部屋」だけ。

そして、部屋と部屋とをつないでルートを作るのですが、途中の部屋にあるアイテムや設備を使って、ワープをしたりドアを爆破したりと、少しばかりアクション性がありました。


一部難しい面があるものの、比較的クリアしやすく、得意な人ならすんなりクリアできるかもしれません。

ただし各面で、部屋を移動させた後に「背景がきれいな絵柄となれば完全クリア」となるのですが、その完全クリアが案外むずかしい。


かといって、マップごとに「やれることが限られている」ので、じっくりのんびりとプレイすれば、必ず見つかるでしょう。


つまり、適当に部屋を動かし出口を目指すのではなく、「正解のルート」を探ることが面白いパズルでした。


自分が人間で使うアイテムは現実的なものばかりという点で斬新で、過去の名作パズル「倉庫番」や「紫禁城」が好きだった人なら、ハマルかもしれません。
関連商品
DS版 Rooms(ルームズ) 不思議な動く部屋

公式-任天堂内

評価(10が最高)






ゲーム批評TOP > Wiiソフト一覧  > Rooms