進撃の巨人・現在公開可能な情報・6~10話


6話 少女が見た世界 トロスト区攻防戦(2)

超硬質スチール(1)

強靭(きょうじん)さとしなやかさを兼ね備えた素材であり、巨人の肉質を斬裂し得る。

これを利用して製造された「単刃刀身」(たんばとうしん)は対巨人兵器として広く知られている。

 

超硬質スチール(2)

「超硬質スチール」の精錬(せいれん)には、工場都市が備える高炉(こうろ)が必要不可欠であり、工場都市以外では製造できない。


7話 小さな刃 トロスト区攻防戦(3)

立体機動装置の機構(1)

<立体機動本体>

・本体部分に鉄線を収納

・軸が二つあり、独立して回転

 

立体機動装置の機構(2)

<操作装置>

・操作装置が作用する部分はブラック・ボックス(技巧科が秘密裏(ひみつり)に管理・改良)

<ボンべ本体>

・ガスはボンベに圧縮して注入されている


8話 心臓の鼓動が聞こえる トロスト区攻防戦(4)

立体機動装置の機構(3)

<ファンの部分>

・ガスはファンに直接吹きかけられて回転

・ガスの圧力を調整して出力を操作

 

巨人の体格差の図説

5mクラス、7mクラス、15mクラス、60mクラス。壁は50メートル。0FA TITAN


9話 左腕の行方 トロスト区攻防戦(5)

現在の調査兵団(1)

調査兵団とは、壁外(へきがい)の探索活動が主な目的だが、ウォール・マリア陥落以前と以降では活動内容が異なる。

 

現在の調査兵団(2)

陥落以降の活動は、来るウォール・マリア奪還作戦二回目の為に兵站(へいたん)拠点を作り、大部隊が移動する順路を作成することである。


10話 応える トロスト区攻防戦(6)

酵母(1)

ウォール・シーナ内でのみ生産される特殊な酵母。酵母を飼い葉や小麦、大豆などの入った倉庫やテントに置くことで腐敗が極端に遅くなることが知られている。

 

酵母(2)

酵母を置いた貯蔵プラントを各地に展開することで、ウォール・マリア奪還のための補給物資を備蓄するのが、これまでの人類側の戦略であった。

 

進撃の巨人 関連商品

 

進撃の巨人メニュー へ戻る