進撃の巨人・現在公開可能な情報・38~43話


38話 狼煙(のろし)

録画忘れのため不明


39話 痛み

対人立体機動装置

巨人を駆逐するためではなく、同じ人間と戦うために立体機動装置の対抗手段として開発された。

人の知覚を超えた行動速度と死角からの攻撃を可能とし、都市や森林部で絶大な威力を発揮する。

6 SHOTS MAGAZINEx2

 


40話 昔話

意志ある巨人(巨人化の能力)

意志のある巨人は、無垢(むく)なる意志なき巨人が他の意志のある巨人を喰らうことで誕生する。

意志のある巨人を喰うことで、自我を保つ力とその巨人の能力を継承するのだ。

 


41話 信頼

総統局

王政の意を受けてその配下にある諸々の行政、司法、軍事の公的組織を統括・監督する機関。

政治的に他の組織の上位に存在すると言えるが、実際の勢力範囲は拮抗(きっこう)している。

 


42話 回答

地下礼拝堂

代々、王家の力が継承されてきたという聖なる儀式の場、その壁画は自然に発光する謎の鉱石で構成されており、なんらかの巨人の力によって作りだされたものと思われる。

 


43話 罪

叫び

巨人の中には特殊な”叫び”をあげる者がいる。

女型巨人はこの”叫び”で知性のない巨人を操ったことがあり、王家の巨人も同様の能力に加え人々の記憶を改ざんする力を持つと思われる。

 

進撃の巨人 関連商品

 

進撃の巨人メニュー へ戻る