PayPayの第2弾100億円は新規客は増えないと思う


・あくまでも素人の個人の意見です。


このブログで何回か取り上げているペイペイ。

https://paypay.ne.jp/promo/10billion-campaign/

第2弾が始まった時、興味がわいたので調べて気づいた事があります。

★公式から引用すると

・1回の支払いにおける付与上限は1,000円相当

・キャンペーン期間中の付与合計上限は50,000円相当

・付与されるPayPay残高はPayPayボーナスです


ささいな話から順に言えば、

・PayPayボーナスの有効期限は2年なので、期限内に使わないと消滅します。

・キャンペーン期間の最終日の5/31までの合計の上限は5万円まで。毎回千円分をもらったとしたら50回で終了です。

そして、一番の問題点が

1回の付与が千円分。最大で20%の付与なので、「5千円以上の買い物をしても、千円分までしか付与されない点」です。2万円のものを買っても、1万円のものを買っても千円分までの付与。

それでは、1万円のものを2回の会計に分けることができたとしても、それがバレたら付与された残高は無効になります。

で、結局、何が言いたいのかと言いますと

すでにPayPayユーザーで、毎日PayPayで支払っている人なら第2弾のキャンペーンの恩恵は受けられるが、これを目当てにPayPayを始めよう、という人は少ないのではないでしょうか?

ということです。

 

第1弾の時のように「2万円の買い物がタダになった」というインパクトはかなり大きかったと思いますが第2弾だと「コンビニで買った少額の買い物のボーナス残高が付与される」ぐらいの話で、インパクトとしては弱いと思います。

ですので、しばらくすればキャンペーンのこと自体が話題にならなくなったり、既存のユーザーがコツコツゲットして、いつの間にか100億円に達して早々に終了、ということも想定できます。