投稿者「twindrive」のアーカイブ

ジャニーズ圧力問題は根深い


ジャニーズ事務所 元SMAPめぐる圧力報道を否定「圧力などをかけた事実はなく」・デイリースポーツ

https://www.daily.co.jp/gossip/2019/07/17/0012524776.shtml

引用
・マスコミ数社が、ジャニーズ事務所が民放テレビ局などに、解散したSMAPの元メンバーで現在は同事務所を離れている稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾を出演させないよう圧力をかけた疑いがあり、公正取引委員会(公取)が独占禁止法違反につながるおそれがあるとして、同事務所を注意したと報じた

・圧力を否定し、「公取からも独占禁止法違反行為があったとして行政処分や警告を受けたものでもありません」と、行政処分や警告も受けていないと説明した。その上で、「とはいえ、このような当局の調査を受けたことは重く受け止め、今後は誤解を受けないように留意したいと思います」

・NHKニュース(7/18 19:00台)より

放送局関係者の証言として「元3人を出演させるのなら、ジャニーズ事務所のタレントは出演させない」と言われた。記者によれば、取材の結果、独禁法に触れたと証明できる証言は得られなかったが、テレビ局側が圧力を感じる言動があったのは事実でした。元3人は解散後、民放のレギュラー番組は終了し、現在はゼロの状態とのこと。

 

持論
・ジャニーズ事務所が認めた点
公取の調査があったこと
・認めていない点
圧力をかけていない。処分や警告を受けていない

私自身は「元SMAP3人が自由に仕事ができれば良い、ただ、それだけ」です。ファンというより「仕事の場・機会は公平にあるべき」という考えから。

総評

・ジャニーズ事務所 新社長の判断は間違ったと思います。それは「調査は受けたが注意は受けていません」と発表したこと。これにより「国の機関である公取の発表は事実と違うので、全否定します。これからは誤解を受けないように注意します」という、否定のうえ謝罪しないといった意思の表明でした。

私はそうではなく、「公取に圧力をかけたと注意を受けたので今後は気を付けます」といった、認めて謝罪したうえで改善するという意思が伝わる発表だったら、事務所に対するイメージダウンは避けられたはずと思います。

 

正直、昔から芸能界では普通の話。大手の事務所を辞めたら、そのあとはなかなか番組に出られなくなっていたタレント・歌手・俳優は数知れず。

 

※公取の「注意」とは

ジャニーズが受けた「注意」の法的意味…元SMAP3人の出演に「圧力」は本当か?弁護士ドットコム

https://www.bengo4.com/c_23/n_9902/

「今回の「注意」というのは、違反事実の存在を疑うに足りる証拠はないが、違反につながるおそれがある行為がみられ、未然防止の必要があるという場合に適用されます」