11/10 そこまで言って委員会NPから抜粋


■ロシアにお詳しい筑波大 中村教授

事実

「ロシアと沖縄県とのスポーツ交流、経済交流が最近盛んになっている。副知事の訪露、県議会で県知事が”ロシアとの接点を探る発言”をした」

教授の予想

「ロシアは沖縄の米軍基地を狙っているのでは?」

教授の突飛な予想

「北方領土を上げる代わりに沖縄をくれとプーチンは言うかもしれない」

 

■門田隆将さんの「安倍内閣は長期政権なのに少子化問題については無策だ」というご意見に私は賛成です

 

■石橋文登さん「日当1.5万円は安すぎてウグイス嬢がくるわけがない。議員自ら首を絞めている。公職選挙法を変えた方が良い」

辛坊治郎さん「大臣の奥さんが立候補してウグイス嬢の日当がいくらだったか、大臣が知るはずがない」

 

■今回のテーマと愛知トリエンナーレとは無関係なのに、「補助金が中止された」と不満げ。相変わらず小島慶子さんはgoing my way。まず、補助金が中止されたのは竹田氏の「昭和天皇の侮辱作品」と「大村知事」の結果だと思います。あと、小島さん自身は嫌いではないが、この右寄りの委員会には不向きだと思います。

 

 

■余談、「女子高校生による寸劇」討論のあいまに入る

「寸劇」の内容

・最初どうかと思ったが、スケバン刑事テイストを入れたりして笑えた

・菅原さん「弓道部をやめます。理由はメロンを送ってしまって」

河井さん「彼氏が飼っていたウグイスの餌代が高くついて」

スタッフさんの寸劇のシナリオがうまい。

・寸劇の主役は「安倍シン子」という名前。その名前が出る度にマダ●シンコが頭をよぎる。その方の会社の食べてみたいロールケーキだが色々な噂がある人なので、まだ一度も食べたことがありません