東大生によるわいせつ事件に岡山朝日高校出身が


「デイリー新潮」が提供元のネットニュースに

容疑者Bは岡山県立岡山朝日高校を卒業した後、東大へ。事件当時は主犯格と同じ工学部システム創成学科に所属していた。岡山市内の小学校で教師として働いているBの父親が話す。

「確か2年から3年にあがる時だったと思うんですが、必修科目を1つ落として留年しています。大学に入ってから遊び呆けている、という印象は私にはないんですが……」

 

と書かれていました。

現時点で主犯格以外は仮称扱いですが、正直、東大に入れる頭を持っていて何やってんの?という感想です。

しかも、朝日高校。地元では岡山5校と言われる進学校の中でも、一番人気のある高校で、基本的に朝日には頭の良い人しか入れませんし、受験しません。

そういう意味で、朝日のOBがこの事件のことを知ったらどれだけ嘆くことやら。

 

また、親御さん自身は悪くはないにしても、「小学校の先生」でしたか・・・お子さんの名前は公表されていませんが、おそらく「現在、東大に通うご子息がいる先生」というだけで絞り込めますので、周囲の先生には気づかれているかとは思います。

お気の毒と思う反面、ご自分のお子さんへの教育方針に手抜かりがあったのではないかと他人に思われても仕方がないとも思えます。