日テレのバンキシャの執拗性

バンキシャという報道番組で、安倍総理夫人の趣味と思われるダンス教室の人にインタビューをしていました。

ここで、夫人の好き嫌いで見方が分かれるかもしれませんが、

私個人は「趣味と思われるダンス教室へ取材に行く」という姿勢は、マナー違反ではないかと思います。何かしら不祥事があれば話は別ですが、その教室は無関係で、単に執拗な番組と感じました。

 

冷静に考えて、このバンキシャという番組は以前、加計問題を取り上げた番組の一つだったと思います。そして、その取材記者が、現・希望の党の党首、玉木議員との関係者であったことを思い出しました。

私が言いたいのは「特定の議員とマスコミ、メディアがつながり、それを一斉に報道する」。そのネタが真実ならそれも良いでしょう。

しかし元ネタが誤報だったり、単に相手批判のためだけの報道だったら、その「議員とマスコミがつながる」という関係性、やり方は正しいのか、はなはだ疑問です。