年金データ 中国業者への再委託問題

現時点で判明している点

・扶養親族等申告書のデータ

・約500万人分

・年金機構から委託されたのは日本の業者Sだが、再委託先は業者Sのグループ会社で中国にある会社

・契約上、別業者への委託は禁止されていたのに委託していた(再委託)

・「『配偶者の氏名』の部分の入力のみを再委託した」「マイナンバーなどは委託していない」と業者Sの社長の弁

※情報に追加・修正があれば随時変更します

 

●扶養親族等申告書 全体 クリックで拡大します

・「配偶者氏名」欄