岡山操山高校生自殺問題 聞き取り調査


早ければ年内に聞き取り調査 操山高生徒自殺問題・朝日新聞

https://www.asahi.com/articles/ASLB92PLJLB9PPZB001.html

抜粋

・2012年に県立岡山操山高校(岡山市中区)の野球部マネジャーだった男子生徒(当時16)が自殺した問題

・早ければ年内に当時の元同級生や教諭ら関係者への聞き取り調査を行う方針を決めた。

・県教委の2012~2013年の調査では、男子生徒が監督から野球部マネジャーの仕事ぶりについて繰り返し叱責(しっせき)を受けていたことを確認したが、「指導と生徒の自殺の因果関係は分からない」としている


私見

親御さんの「ご子息がどういう理由で自殺したのかを知りたい」というお気持ちは充分理解できます。

ただ、ご子息は遺書を残さなかったまたは残していたが詳細に書いていなかったので、時間がかかっていると思うのですが、もしかすると「僕が自殺する理由は詮索しないでくれ」というお気持ちがあった可能性も考えられます。

また、多感な時期なので、例えば学校とは関係のない場所で何かのトラブルがあった可能性、好きな異性同性から嫌われた、など考えられる原因は山ほどあります。

 

親御さんのことを思えば、「当時の同級生や担任からの聞き取り」で何かわかると良いのですが、一方で前述の理由から、自殺した理由が解明されない場合もあることも視野に入れて頂ければとも思います。