岡山にはタケダパンという給食用パン屋があったはず


はるか昔、岡山市の一部の小学校の給食用のパンを製造していた「タケダパン」。もちろんコッペパンが主流。

そして、私の中学校では土曜の昼にパンを販売しに来ていて、チョコピーという「チョコに少量のピーナッツがまぶされた、丸いパン」が私の好物で、それを食べて昼からの部活に参加していました。

同じような思い出の人がいないかネットで探したら


昔、岡山市にあったタケダパンというのをご存知・・・

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1026181865


を読んで、パン工場の見学に行ったことを思い出しました。

 

ちなみに、工場のあったおよその場所を地図で見たら、老人ホームになっていました。

※あくまでも私の記憶なので、正確な場所とは言えません。