小児ガンの新薬のために募金活動をしているシロウ君


岡山のRSKテレビのイブニングニュースで度々とりあげられているシロウ君。

3歳の時に小児ガンになったものの、懸命の努力で治し、現在は治療によって減った成長ホルモンを投与しながら日々生活しています。そんな彼がアメリカ発祥の「レモネードスタンド」というイベントを不定期で、岡山などで行っています。

 

1杯50円+志し(寄付)で販売し、活動によって得られたお金で彼は「小児がんの新薬開発のために使ってもらい、まだ、病院で頑張っている小児ガンの子供達を救いたい」そうです。

 

そんな彼の活動を知った人達の支援により、絵本が完成し6月から販売されています。

本の公式サイト・吉備人出版

寄付など関連サイト

書籍 しろさんのレモネードやさん

関連記事・小児がん深く知って 横浜の小学生、実体験から絵本制作・神奈川新聞

http://www.kanaloco.jp/article/337954

※彼のお母さんが岡山の方で、彼がRSKテレビに「レモネードスタンドを取材して下さい」とメールか郵便で申し出たことがきっかけだったと記憶しています