両備バス・岡電バス 廃止予定の路線一覧

■概要

・追記事項

・両備バス、岡電バスの廃止予定となった路線の一覧


2018/4/17 追記

・両備バス労組、会社側にスト通知 他社新路線と競合の西大寺線など

http://www.sanyonews.jp/article/700282/1/

※最新のスト情報はHPをご覧下さい

両備バス HP

23日(月)と26日(木) 西大寺線の一部時間帯
27日(金) 全36路線で終日

岡電バス HP

27日(金) 路線バスの一部と路面電車の一部 ※リムジン除く

・バス新路線認可取り消しの提訴へ 両備グループ、競合社を違法と

http://www.sanyonews.jp/article/700861/1/

・乗務員募集の比較 「運賃が安いのには訳がある」と思います

両備バス

職種 両備バス乗務担当社員
勤務地 西大寺・玉野・霞橋
期間 定年まで
勤務日 勤務表による
勤務時間 5:00~24:00の間(拘束時間10~13時間)
休日 年間94日
給与 月給26万円~32万円
待遇 賞与2回、昇給あり、退職金あり(勤続3年以上)、通勤手当支給(車通勤可)、各種保険加入、両備グループの福利厚生を受ける事ができます。
資格 大型二種免許取得者は経験不問、
大型一種免許のみ所持の場合は大型の経験1年以上

http://www.sanyonews.jp/town/dash/detail/66/

めぐりんバス

種 バス乗務員
勤務地 岡山市南区藤田
勤務日 シフト制 1日平均7.5h
休日 3勤1休(年間休日91日)
給与 日給制 (月平均205,200円~)
待遇 各種社会保険完備マイカー通勤可、寮完備
資格 大型二種免許会社負担で取得可。普通免許のみでも応募下さい

http://www.sanyonews.jp/town/dash/detail/191/

 


■系統名・廃止予定の区間・一部補足あり

※現時点で廃止は回避される模様ですが、資料の一つとしてこの記事は継続します。

※最新情報は下方の各社PDFをご覧下さい

■両備バス

牛窓北・西大寺~邑久駅 瀬戸内市邑久町山田庄

牛窓南・西大寺~紺浦 瀬戸内市牛窓町牛窓

宝伝・西大寺~東宝伝

久々井宝伝・西大寺~久々井~東宝伝

旭川荘・県庁前~中井

操南台団地・護国神社前~操南台団地西 岡山市中区湊

山陽女子操南台団地・護国神社前~操南台団地西

岡山渋川・興陽高校前~西高崎

玉野市役所・興陽高校前~西高崎

荘内渋川・興陽高校前~西高崎

荘内旭橋通り・興陽高校前~西高崎

小串鉾立・郡団地口~鉾立(ほこたて) 玉野市下山坂

上山坂線-駅山坂・郡団地口~東児市民センター(シーバス起点) 玉野市梶岡

王子ケ岳・渋川三丁目~王子ヶ岳登山口

●企業団地・秀天橋・光南高校

・大池企業光南・宇野駅~玉四丁目(旧道区間)、給食センター~玉原ニュータウン、秀天橋~玉野光南高校

・八浜光南・八浜駅前~玉野光南高校

・永井光南・宇野駅~玉四丁目(旧道区間)、給食センター~玉原ニュータウン、北長尾~永井上~長尾馬継、秀天橋~玉野光南高校

・大池企業秀天橋・宇野駅~玉四丁目(旧道区間)、給食センター~玉原ニュータウン

・企業団地・宇野駅~玉四丁目(旧道区間)、給食センター~企業団地北

岡山倉敷・下撫川~清心学園口、松島西ノ口~倉敷駅

北長瀬倉敷・下撫川~清心学園口、松島西ノ口~倉敷駅

川鉄本線・江長十字路~JFE南門前

●倉敷吉岡線

・青葉町車庫・葦高小学校東~連島

・吉岡協同病院・葦高小学校東~水島協同病院前

玉島-新倉敷駅玉島中央町・爪崎南~玉島中央町

玉島-住友東・坂田町~住友重機械西門


■岡電バス

三野線・法界院駅前~三野

中央病院線・津島新道~中央病院経由~岡山商大前

神道山線・ききょう町~神道山 花尻ききょう町、岡山市北区尾上

下撫川~花尻入口線・鉄工センター~バラ園~花尻入口

西小学校線・野田東~大元上町~西小学校前

平田北長瀬線・ポリテクセンター入口~北長瀬駅前

京山線・岡山駅~京山

ポリテクセンター臨時便・岡山駅~野田東~北長瀬駅前(臨時便)

新保万倍線・新保北~西市団地~泉田北 岡山市南区万倍

中庄線・鉄工センター~清心学園~中庄駅

汗入火の見重井病院線・西古松~汗入/火の見/重井附属病院 岡山市南区妹尾、南区箕島、南区山田

コンベックス岡山線・赤松~コンベックス岡山前 岡山市南区箕島

岡大附属校線・網浜~岡大附属校前


下記の公開情報を基に作成しました。詳細、廃止予定日については下記をご覧下さい

特設サイト

https://www.ryobi-holdings.jp/rosenbus-okayama/

両備バス

http://www.ryobi-holdings.jp/bus/PDF/180208ryobilocalbus.pdf

岡山電気軌道・岡電バス

http://www.okayama-kido.co.jp/bus/news/2018/okaden_gaiyou_180305.pdf

※リンクは2018/3/6現在のもので、リンク切れはご容赦下さい


■今回の件の概要と推論

八晃運輸のめぐりんが益野線の認可を申請し、それが通ったことに始まります。両備グループの前身は西大寺鉄道であり、根幹であり益野線と重複する岡山西大寺線を死守したいのだと思われます。

また、めぐりんは利益の出やすい路線のみを選んで走っている模様ですが、両備バス・岡電バスは赤字路線でも運行し、黒字路線の収益で赤字を埋めていると思われます。

これまで両備グループは、めぐりんの岡山市内の路線については黙認あるいは我慢していた模様ですが、西大寺線の増加については我慢できなかったと思われます。仏の顔も三度まで、でしょう。


■現在

関係自治体が赤字路線の廃止中止を求め陳情。その結果、廃止は中止されましたが、各自治体がどういった補助をするのかは今後の話となっています。

■個人の意見

地方の公共交通機関は赤字路線を抱えつつも黒字路線で収益をカバーしているのが現状だと思います。単に、黒字路線(ドル箱)だけを走って収益を出すだけなら公共交通機関とは呼べないと思います。

それを市民が許すか許さないか、単に安ければ良いのか、人それぞれかもしれませんが、この件に限っては将来、自分の車に乗れなくなった時を想定してから考えた方が良いかと思います。

ネット上で「赤字路線を我々黒字路線の高い運賃で補うのは納得がいかない」という意見を目にしましたが、路線バスの運賃は営業距離制(区間またはゾーン制)が一般的と思われるので、その意見に対しては「駅などからの距離に応じた料金で黒字路線だから高いとは言えない」と思います。


2018/4/18 追記 ※自分のTwitterより引用し改訂

両備バス がなぜ訴訟を起こしたのか?私見
・めぐりんの運輸局認可が異常に早かった点に両備側が納得できない
・新規路線の申請にバス停設置不可の場所があったので、認可した運輸局と岡山市に是正を求めたが返答なし(4/20 岡山市は「3件のうち2件は問題なし、1件は民有地なので市は関与せず」と返答)
・公共交通機関は赤字線を黒字線で穴埋めするがめぐりんは黒字線しか走らない
・めぐりん100円循環バスの拡大に我慢の度を超えた

■対策

個人的な推論です。

・めぐりんの西大寺線を取り下げ。これが一番、スマート。

・両備バス・岡電バスの赤字路線に対し、関係の自治体(岡山市、倉敷市、玉野市、瀬戸内市)が助成金を出す。もしくは自治体独自でコミュニティバスを運営するなど、いずれにせよ税金を投入する必要が出てきます。結果として、八晃運輸や両備グループに税金を投入することになるので、議論が分かれそうです。

・各議会で議題にのぼることが予想され、その場合、めぐりんの認可スピードあるいは認可の手順などについて、国交省の中国運輸局の担当者に発言が求められると思います。