トランプ大統領に関する小ネタ


Q.なぜゴルフ外交なのか?

A. 11/5 NHKの12時前のニュースより

「”私はゴルフ(事業)で成功した。そのため、ビジネスはすべてゴルフ場で行っている。だから、ゴルフしながらビジネスの話がしたい”という強い思いを大統領が持っている、という日本側の配慮によるものですし、その方が交渉がしやすいのではないかという(日本側の)思惑があると思われます。」とのこと

※私の意見:単に遊びでゴルフをしているのではなく、大統領の意向・考えを政府がくみ取っただけと思います。ただ、その場に松山選手が必要だったかどうかは?です

 

Q.11/4 夕方 岡山の地元ニュースに希望の党・柚木議員(岡山・4区)ご出演し、 「総理はお金持ちのお嬢さん(イヴァンカさん)に57億円を簡単にあげたのはどうかと思います、国民の税金なので」と発言しました

A.Yahooニュースの一つ
大統領の前に来日したイヴァンカ補佐官の役割

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171104-00010000-mensplus-life

提供元:http://www.mensclub.jp/

の記事から抜粋すると

イヴァンカさん個人の基金ではない

・基金の名称は「女性起業家資金イニシアティブ」で世界銀行内に設置されている

・目的は途上国の女性起業家や女性が運営する中小企業を支援

・支援の表明はアメリカや日本、イギリス、カナダ、ドイツ、韓国など、計14カ国で、総額3億2500万ドル以上の拠出予定

・2017年7月にドイツで開かれたG20サミットで基金の立ち上げが決定し、同年10月の世界銀行・IMF(国際通貨基金)の年次総会で設立。

・同サミットで日本が5000万ドル(約57億円)を拠出するとすでに発表済み

 

つまり、「彼女個人の基金ではない」という重要なことを報道したメディアはどれだけいたのでしょうか?

この事をご存じない方の多くは「総理が大統領の娘さんにチップを税金で上げた」「アメリカの機嫌をとるために税金を使った」と誤解する人がいるでしょう。

いずれにせよ「チップではないことを確か」なのと、柚木議員は野党議員とはいえ、もう少し下調べをするべきだったと思います。視聴者のミスリードです