【広告記事】テレビ番組で見かける通訳機


芸能人の海外ロケの番組でたまに見かける、手のひらサイズの翻訳機「POCKETALK」。

最近、ちらほらと見かけるようになりましたが、商品名はポケトークと言い、楽天ブックスでも購入できます。

 

※高い商品なので、購入は慎重に、自己責任でお願いします。

 

だいたいこの機器が登場するロケは、通訳者を用意できない小規模なロケが多い模様。

そして、タレントが番組で使っている状況を見ると、正直、日本語をキレイに発音できないと正しく通訳してくれないように見えたので、まだまだ改善・改良される可能性はあります。

(私が見たのは充電バイク旅のイタリア編(2018年11月頃)の時で、Dさんはゆっくりしゃべっていたのですが、うまく変換してくれませんでした。それでも通訳がいない状況で、この機械でイタリア人男性の職業を聞き出していました)

また、携帯電話のようにグローバル通信が必要なので、世界中どこでも可能というわけではないのも欠点。さらに、値段が高い点や充電時間といった問題点も。

 

ただ、「こういった物を開発して販売する」という姿勢は正しいと思います。

ポケトークの公式サイト

https://pocketalk.jp/

 

「グローバル通信付き」の意味はこの「よくある質問」ページの中央付近をご覧下さい。

https://pocketalk.jp/usqa/

単純にいえば「ポケトーク専用のSIMカードが付いている(期限、制限あり)」そうです。詳しくはそのページをご覧下さい。

 

ポケトークが使える国々

https://pocketalk.jp/product/lineups/accessory/global-sim/

 

ちなみに販売している企業は、年賀状ソフト「筆まめ」の関連会社のソースネクストです。