iPhoneからブラザープリンターで印刷【iOS】


■必須事項

・あらかじめプリンタが無線または有線で印刷できることをご確認下さい。この記事はUSB接続によるプリンタは該当しません。

・当方の環境は「iPhone SE」、プリンタはネットワークに有線LAN接続している「ブラザー DCP-J968N」という旧式のBrother製複合機で、それらを使って印刷の検証・解説をします。

・接続タイプは有線LAN・無線LANどちらであっても違いはないと思われ、複数のパソコンから印刷できる複合機ならこの記事は参考になると思われますが、お役に立てなかった場合にはご容赦下さい。

・スマホからダイレクトに印刷・送信(*)する場合は、下記の画面と異なる可能性があります。(*ダイレクト印刷とは家庭内ネットワークを介せず、直接プリンタに写真などを印刷する場合です)

・ホームページの印刷の例です。

※この記事はiOSのバージョンが 12.1.2 以降の内容です。

※ブラザー製アプリは2019年1月下旬のバージョンです。


画面を中心に順序立ってご説明します。

App Storeでブラザーの印刷スキャンアプリ「 Brother iPrint&Scan 」を検索します

 

 

インストールの後、アプリを「開く」と

通知の許可、使用許諾、情報の送信に関する画面になるので、それらを読んで、最後にOKをタップします

 

この画面になったらプリンタの電源を入れて下さい。そしてこの画面の「新しい特徴」を読む、お急ぎの場合は画像の「X」をタップします。

プリンタの初期動作(*)が終わったら、iPhoneの画面で複合機を選択するため「今すぐ選択」をタップします。(* 印刷できる準備状態のことです)

 

 

お持ちのブラザーのプリンター名が初期表示されるはずです。それをタップします。

 

この時点で表示されない時は、プリンタの電源が入っていない、ネットワーク接続になっていないなどが考えられます。詳しくはブラザーのHPをご参考にして下さい。

 

画像の「X」をタップします

 

 

プリントをタップします

 

ここでは「ウェブページ」をタップします

 

私の場合はGoogleの画面になりました。

 

印刷したいホームページを開いて右下のプリントプレビューをタップします。ここではサンプルとして「ジャニーズの嵐のサイト」を開きました。




 

 

プレビュー画面になり、当サンプルでは4ページと表示されました。そのまま印刷する場合は「プリント」をタップします。前の画面に戻るには左上の < をタップします。

※印刷したくないページが含まれる場合には、このプレビュー画面で不要なページをタップします。チェック(レ点)がはずれると印刷対象外となります。

 

また印刷設定の詳細を変更する場合、例えば1枚に2ページを印刷する場合は歯車をタップします。

1枚あたりのページ数だけでなく、用紙サイズや部数、両面印刷やカラー・モノクロの変更もできそうです。ここではレイアウトをタップします。

 

 

例として「2ページ/枚」をタップしてから、左上の「<戻る」をタップして前の画面に戻ります。

 

この画面で、レイアウトが「2ページ/枚」になっていることを確認して右上の「完了」をタップします。

 

プレビュー画面が「2ページで1枚」の表示になっていれば正常です。このままプリントをタップします。(ただし、印刷するウェブページの内容(長さ)によっては2ページ単位にならない可能性があります。)

 

印刷中の画面です。状況によってはここで印刷をキャンセルできます。

 

 

例えばプリントプレビュー画面で、不要なページをタップするとレ点が外れます。ここでは4ページのうち3ページを除外しました。

正常に印刷できましたので、それをスキャンした画像を掲載します。