iOS11の新機能

Pocket
LINEで送る

参考記事 日経トレンディネット
iPhoneユーザーが喜ぶ「iOS 11」の便利機能6選

http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/pickup/15/1003590/090601162/

2版 2017/9/25

※記事を読んで頂けるのは幸いですが、実施後のいかなる事例においても自己責任でお願いします。

 

上記の記事からポイントのみを抜粋し、私が撮影した画像とともに箇条書きにすると


・アプリ不要でQRコードが読める

設定-カメラ-QRコードをスキャン をオン(*)にしていれば、カメラを起動してQRコードに対しカメラ(iPhone)を近づけるだけです。

* 初期値はオンでした。

画像のように自動的にバナーが画面上部に表示され、そのバナーをタッチするとWebサイトが開くなどの動作に移れます。

 

・Safariで見ているWebページをPDFとして保存できる

Safariの共有方法で「PDFを作成」を選ぶだけです。

 

 

・複数のクラウドストレージを新規の標準アプリ「ファイル」で管理できるようになったそうです。メリットは複数のストレージを利用している場合の操作性の向上とのことです。

ただし、iCloud Drive以外の他社のストレージには専用アプリは必須とのことです。

 

容量不足になると自動的に未使用のアプリを自動で削除してくれる

設定-iTunes StoreとApp Store-非使用のAppを取り除く をオンにする必要があります。意味がわからない方はオフのままにしておけば、勝手に削除されることはありません。また、アプリが削除されてもデータは残っているそうです。

 

・「おやすみモード」で「車載Bluetoothに接続時」にし、Bluetoothに対応した機器を車に搭載されている場合は運転中は自動でおやすみモードになるとのことです。Bluetooth機器がなければ効果はありません。

変更は 設定-おやすみモード-アクティベート で、初期値は「手動」で必要な方は「車載Bluetoothに接続時」をタップします。

 

・キーボードを左右に配置移動できる 「片手用キーボードの追加」

キーボードの地球アイコンの長押しで変更できるそうで、片手でキーボード操作をする場合、親指での操作性が上がりそうです。

※ただし私のiPhone SEでは下の画像の通り変更の項目は表示されず、左右への移動はできませんでした。言い換えれば、片手用キーボードの追加はできませんでした。

推測ですが、iPhoneSEは元々画面サイズが小さいため片手用キーボードが用意されていないと思われます。

 

・コントロールセンターのレイアウト・デザインが変わりました

 

・緊急SOSが追加されました。ただし、警察や消防にかかる可能性があるので当方では実験しませんし、読者様もご注意下さい。

iPhone で緊急 SOS を使う

https://support.apple.com/ja-jp/HT208076

参考記事

https://news.yahoo.co.jp/byline/shinoharashuji/20170924-00076135/