ゲーム批評TOP > PSPソフト一覧

タイトル

プレイステーション・ポータブル バリュー・パック レッド/ブラック(PSPJ-30026)


2011/11/17に購入
メーカー/公式サイト ソニーコンピュータエンタテインメント/公式2018/2現在)
機種 PSP

批評

遅まきながらやっとPSPを買いました。
正直、遊ぶ時間が年々減っているので購入に悩みましたが
レッド&ブラックという限定色のバリューパックということに釣られました。

PSP本体 レッド/ブラックの画像
いざ手に取ると、思っていた以上に本体は小さい。
画面サイズは悪くはないものの、少々小さいかと。


バリューパックのオマケの一つであるポーチですが、単なるポーチなので屋外での使用はおすすめできません。屋外には強度のあるケースタイプのものをおすすめしますが、ホコリがかぶらないように遊んだ後はしまう、という用途としてこのポーチは使用しています。デザインは良いと思います。



なお、写真上の液晶画面は保護フィルムを貼っているので、製品よりは汚く見えます。

液晶画面の解像度というか視認性は良好でアクションゲームをしても残像などはほぼないと思えるぐらい違和感はありません。ひょっとするとパソコンの液晶と同等かそれ以上にきれいで描画速度も速いかもしれません。

ただ残念なのは右側のボタン。



はじめて遊んだゲームが「連打の多いアクションゲーム」だったというのも理由ですが、買ったばかりの「やや固めだったボタンの感触」はもうなくなりました。


今のこの「やわらかいボタンの感触」が普通なら、それで良いのですが、あまりにも感触の変化が大きかったので、自分が壊したのか元々耐久性のないボタンなのか心配になりました。


 結局、据え置き型のゲームはコントローラを買い換えるだけで済みますし、ニンテンドーDSはボタンよりもタッチペンを使う事が多かったので、「ボタンが本体についているゲーム機」としてこのPSPがどこまで持ってくれるのかが、購入早々、気になっています。


お金に余裕がある人は買い換えれば済むでしょうけど・・・


あと、DSと比較するとボタンの数が圧倒的に多く、説明書を見ないとわかないボタンが今だにあります。


プレイステーションポータブル・レッドブラックの裏面の画像
次に本体の裏面ですが、どうしても指紋はつきます。ただ”ややツヤ消しブラック”なので、私は気になりませんが、それでも気になる人は手袋でもして遊ぶしか、防ぐ方法はないと思います。


また、ネットの設定は「無線ルータ(親機)にAOSSやらくらく無線スタート機能つきで、すで設定が済んでいる」のなら、簡単につなげられます。つながらない場合は、親機のそばでやってみるなどして下さい。

また当たり前ですが、無線ルータを経由してPCまたはゲーム機がネットにつながっていることが前提です。
PSPの無線設定の画面



最後に、個人的には「PSPの映像をTVに出力できる機能」は非常にありがたいです。

私は本体と同時にビデオ端子用ケーブルを買ったのですが画質はやや悪くTVに出力すると中心にゲーム画面、その周囲は黒い枠ができます。

イメージとしてはTVの半分くらいの面積にゲームが映っているのでかなり小さくなりますが、私のように録画したりyoutubeにアップする人にはビデオ出力はありがたい機能だと思います。

これはDSにも装備して欲しい機能です。


管理人がアップした動画(ガンダムSEED)を見て頂くと、画面サイズの小ささがおわかりになると思います


お願い:このページは管理人の感想、批評を書いたページです。購入などは自己責任でお願いします。








ゲーム批評TOP > PSPソフト一覧