ゲーム批評TOP > PSPソフト一覧 > マクロスエースF
タイトル

マクロス エースフロンティア PSP the Best


初回版
メーカー/公式サイト バンダイナムコ/公式(2018/2現在)
ジャンル アクションシューティング
機種 プレイステーションポータブル
プレイヤー(人) 1〜
クリアの有無
2013.3
とりあえず選択可能なステージすべて
ゲーム批評・評価

アルティメットやトライアングルが発売されている中、たまたま安く手に入ったのがこのエース。

アルティメットなどと比較するとイマイチ、という評判の多いなか、「久しぶりのシューティング」ということでパッケージを開封。


説明書を見て、操作するボタンの組み合わせが多く、正直、覚えられない。


覚えられないけれど、適当に押せばとりあえずステージクリアできたし、だんだんと慣れてくるとスペシャルアタックを出すタイミングがわかるようになったので、なんとか初期ステージは全てクリアできました。



率直な感想でいえば、マクロスの4作品を「とりあえず網羅」しているゲームなので、個々の作品に思い入れがなければ、楽しめます。

言い換えると、初期のマクロスやマクロスFの登場メカやキャラをもっと見たい、という人には物足りないかもしれません。ステージ内容も含め。


ただし、4作品のストーリーの中から選ばれたステージが数多く登場し、基本はヴァルキリーのロックオンミサイルの攻撃がメインですが、スパルタンでの格闘攻撃デストロイドモンスターでの対空砲撃も楽しめますし、後半になると貧弱リガードを育成してそこそこ使えるようになります。


システムとしてはステージクリアすればいくらかのポイントが、さらに高いランクでクリアできればより多くのポイントが手に入るので、それを機動や攻撃などに割り当てることで機体をUpさせられるので、クリアが困難になったら簡単なステージでポイントを稼いで強くすれば良いので、おそらく「より多くの人がクリア」できるでしょう。


少し残念なのが、最高ランクであるSSを取るための条件が全くわからないのと、1つの機体を育てている最中に新型が登場すると、今の機体をMAXまで強くするべきか、基本ポテンシャルは高いもののゲージがまっさらの新型、どちらを優先して使えば良いのか悩む点。


まっさらの新型を1からMAXにするにはそれなりのステージをクリアしないといけないですし、ステージが先に進むほど新型が手に入るので、ゲーム本編のシューティングの苦労よりも機体の育成の方で頭を使うことが多かったです。


今作ではできませんが、もし仮に、最高ゲージになった試作型ヴァルキリーのゲージを減らして、そのポイントをVF-1J一条輝機に使うことができれば「VF-1Jを育てる時間と手間を省くことができる」ので、そういうシステムだったら、ベストなゲームでした。


最後に自分のプレイ動画をリプレイとして保存できるのも良いですが、削除はゲームではなくPSPメニューで行うのがちょっと疑問。


また自キャラがオリジナルキャラというのもちょっと不満。ただ、プレイ中に原作パイロットも選べるようにはなりますが

関連商品
マクロスエースフロンティア コンプリートガイド [単行本(ソフトカバー)]
諸先輩のサイト
http://www1.atwiki.jp/
macrossaf/pages/1.html
 

評価(10が最高)



Twitterでつぶやきますか?
ツイート


ゲーム批評TOP > PSPソフト一覧 > マクロスエースF