ゲーム批評TOP > PS2ソフト一覧 > ネコ村
タイトル

THE ネコ村の人々 パグ代官の悪行三昧

メーカー/公式サイト D3パブリッシャー/公式 2018/2現在
ジャンル アクション
機種 プレイステーション2
プレイヤー(人) 1
クリアの有無
○(2007年5月)
図鑑100%
ゲーム批評
アクションと言っても、ジャンプとアイテム運び、それとターゲットを決めて子分に攻撃させる突撃といった、楽な操作。


キャラもネコがメインで効果音もニャーニャー、背景はメルヘンチックという内容なので、比較的プレイヤーを選ばないタイプのゲームに思えました。



目的は頼まれた物をマップ内から見つけて持って帰るというものなのですが、それ以外に子分を探したり、食べ物とか花などを持って帰って合成すると回復アイテムを作れたり、また、その合成でできるアイテムを発見し増やすことで図鑑を完成させる、というアイテム集めが好きな人にも納得の内容。



派手さはありませんが、能力が増えるアイテムを見つけて行動範囲が徐々に広がっていく嬉しさがありましたし、敵がそんなに強くはないのでアイテム探しでマップ内をウロウロできるのんびりとしたプレイができるゲームでした。


●YouTubeに管理人がアップした動画があります
THE ネコ村の人々 PS2

評価(10が最高)








ゲーム批評TOP > PS2ソフト一覧 > ネコ村