ゲーム批評TOP > プレイステーションソフト一覧 > サイボーグ009

SIMPLEキャラクター2000シリーズ Vol.15 サイボーグ009THEブロックくずし プレイステーション用ソフト

バンダイ
公式・参考Web ありません
クリアの有無
2014/6
008でイージーのみクリア
ゲーム批評・評価
ブロックくずしなのですが、ボールが反射角度によっては「ほぼ真横に移動する」「なかなか落下しない」という、ブロックくずしのゲームとしては「いかがなものか」という作りでした。


さらにボタンを押す度に「盤揺らし」ができたり、柔らかいブロックの中に壊せないブロックが入っていることがあり、揺れたり、当たったタイミングによっては反射角度や速度が急変することがあるため、目が追いつかずボールを落とすことが多いです。


肝心の「サイボーグ009らしさ」ですが、ゲーム中の会話(セリフ)やクリア後にもらえる静止画が009らしさを感じるだけです。ちなみに音声はありません。


結局、3面ごとにセーブができるブロックくずしで、途中、スコアによってボールが増えますが、「ボールの残数がゼロになる前に最終面に行く」だけのゲームです。


後半になると、壊せないブロックの配置がいやらしくなって「一部のブロックが残って時間がかかる」だけで、正直、展開が単調でした。


「地味なブロックくずし」と思えば納得できますが、冒頭の「ボールの落下が変」という不思議な特徴。それが作者の意図かどうかはわかりませんが、その部分で私の印象は悪いです。
満足度 10点が最高





ゲーム批評TOP > プレイステーションソフト一覧 > サイボーグ009