ゲーム批評TOP > ニンテンドースイッチ > 3DSとの本体比較

Nintendo Switchと3DSシリーズの本体サイズ比較

 参考になれば幸いですが、内容についてはあくまでも自己責任でお願いします。当方は責任を負いかねます
2018年3月初版

・記載したサイズ情報は任天堂の公式(Switchnew3DSなど)から引用しました。

・掲載画像の一部の本体にはハードケースを取り付けています。

■Switchとnew3DSとの比較

Switchとnew3DSとの本体サイズ比較
■本体サイズ
●new3DS
(折りたたみ時)縦80.6mm×横142mm×厚さ21.6mm
●Switch
(Joy-Conあり)縦102mm×横239mmx厚さ13.9mm
Switchとnew3DSとの本体の横サイズ比較
※Switchのアナログスティック先端からZL/ZR突起部分までの最大の厚さは28.4mm


■質量
●new3DS:約253g(バッテリーパック・タッチペン・microSDカードを含む)
●Switch:約398g(Joy-Conあり)


■液晶サイズ
●new3DS(上画面):3.88インチ
●Switch:6.2インチ
・new3DSを1とするとSwitchは?
new3DSは 3.88インチなので斜め方向1.59倍。new3DSとの比較画像です
Switchの画面とnew3DSの上画面との比較

■Switchと3DSLLとの比較

Switchと3DSLLとの本体サイズ比較
■本体サイズ
●3DSLL
(折りたたみ時)縦93mm×横156mm×厚さ22mm
●Switch
(Joy-Conあり)縦102mm×横239mmx厚さ13.9mm
Switchと3DSLLとの本体の横サイズ比較
※Switchのアナログスティック先端からZL/ZR突起部分までの最大の厚さは28.4mm


■質量
●3DSLL:約336g(バッテリーパック・タッチペン・SDカードを含む)
●Switch:約398g(Joy-Conあり)


■液晶サイズ
●3DSLL(上画面):4.88インチ
●Switch:6.2インチ
・3DSLLを1とするとSwitchは?
3DSLL(new3DSLL、new2DSLLも同じ)は 4.88インチなので斜め方向1.27倍。3DSLLとの比較画像です
Switchの画面と3DSLLの上画面との比較

■Switchと3DSとの比較

Switchと3DSとの本体サイズ比較
■本体サイズ
●3DS
(折りたたみ時)縦74mm×横134mm×厚さ21mm
●Switch
(Joy-Conあり)縦102mm×横239mmx厚さ13.9mm
Switchと3DSとの本体の横サイズ比較
※Switchのアナログスティック先端からZL/ZR突起部分までの最大の厚さは28.4mm


■質量
●3DS:約235g(バッテリーパック・タッチペン・SDカードを含む)
●Switch:約398g(Joy-Conあり)


■液晶サイズ
●3DS(上画面):3.53インチ
●Switch:6.2インチ
・3DSを1とするとSwitchは?
3DS(2DSも同じ)は 3.53インチなので斜め方向1.75倍。3DSとの比較画像です
Switchの画面と3DSの上画面との比較
■総評
・画面サイズ
3DS(2DS, new3DS)ユーザーなら大きいと感じるかもしれませんが、3DSLL(new3DSLL, new2DSLL)ユーザーだとちょっと大きいという程度のサイズかもしれません。


・重さ
3DSの中で一番重い3DSLLよりも重いため、長時間のプレイは背面スタンド(または別売りのスタンド)を使ったテーブルモード、またはTVモードの方が良いかもしれません。


・本体サイズ
スイッチは大きいので、屋外で使用する場合は液晶画面や本体の保護のため、キャリングケースや本体保護のハードケースをオススメします。


・3DSシリーズを買うべきか?スイッチを買うべきか?
あくまでも読者の方の好みで判断して下さい。

端的にいえば
・屋外で遊ぶ機会が多い方は、スイッチ本体は3DS系より大きい点を考慮して下さい。

現時点で3DSシリーズの方がソフトが多いでしょう。

・遊びたいソフトがSwitchにある、将来はスイッチの方がソフトが増えると思う方は、それも1つの考えとして正しいと思います。

・ざっくり書くと、本体の値段はスイッチ1台でnew2DSLLが約2台買えます。1台をご家族で使うか、個人毎かで見方は変わるでしょう。

ソフトの値段はソフト毎に異なるので評価しません。
●関連ページ
Nintendo Switchの知っておきたいポイント集






ゲーム批評TOP > ニンテンドースイッチ > 3DSとの本体比較