ゲーム批評TOP > DSソフト一覧 > ゼルダ大地
タイトル

ゼルダの伝説 大地の汽笛

特典の羽根ペン型タッチペン付

メーカー/公式サイト 任天堂/公式(2018/2現在)
ジャンル アクションアドベンチャー
機種 ニンテンドーDS
プレイヤー(人) 1
クリアの有無
2011.3
自力で見つけられなかったもの
ハートの器:2 城下町の宝箱:1 フォース:1 隠れキャラ系:計2
ゲーム批評
前作を忘れた頃に遊びたくなるゼルダ。
無茶苦茶安かったので、早速購入してプレイ。


遊んでいくうちに「なぜ安いのだろう?」という疑問がたくさん出てくるぐらいの秀作。

今回は列車での移動がメインなので、人によってはメンドーに感じることがあるかもしれません。

ですが、GCの風のタクトで笛を吹きながら方向を変えるような面倒は一切なく、マップ上のスタートと目的地をペンでタッチして発車するだけ。


途中、出てくる敵を倒したり岩を破壊するなど、多少の操作のみであとは列車が勝手に連れて行ってくれます。

ただ、予定の進路を変更したくなった時は、再度、目的地をタッチしなおすか、切り替えポイントのレバーをペンで操作することで可能です。


さて、肝心の謎解きですが、多少、大人の私が悩むことがいくつかあったので、お子さんだとわからない場合が出てくるかもしれません。また、一部のアイテム取りはそこそこのテクニックが必要ですが、「難しいものは無理に取る必要はない」ので問題ないでしょう


あと、隠れキャラ的なものやハートの器など、いくつか自力で見つけられなかったのがとても残念。

散々、列車で走り回り、くまなく探していたつもりが見落としていたり、イベントの未達成があるということを、ネットの諸先輩のサイトを拝見し、解決。

それだけが心残りですが、時間の少ない私にはやむを得ず。



欠点は前作と同様、DSのゼルダはペンで操作する関係上、たまに落ちてイラっとすることがありました。

また、今回のゼルダ姫はちょっとおてんば、というかキャラ的に怖く思えたのが印象的。


ストーリーやボスの攻略は、DSらしい操作を含めたしっかりした内容でしたし、ミニゲームも個人的にはもうちょっと遊びたい、と思えるぐらいの質と量でした。なお今回は釣りはありませんので、念の為。


最後にやはり疑問なのが「なぜ安い?」ということ。決してクソゲーではありませんのでご心配なく。
参考になったサイト様
http://i-njoy.net/zdst_top.html 感謝です

関連商品
Nintendo DREAM 任天堂ゲーム攻略本 ゼルダの伝説 大地の汽笛

ゼルダの伝説大地の汽笛パーフェクトガイド


ゼルダの伝説 大地の汽笛 ザ・コンプリートガイド


チョコエッグ ゼルダの伝説 大地の汽笛 BOX(食玩)


ピアノソロ ゼルダの伝説 大地の汽笛 楽譜


ピアノソロ やさしく弾ける ゼルダの伝説 大地の汽笛 楽譜


ピアノソロ 中上級 ゼルダの伝説/スーパーベスト 楽譜


ソロ・ギターで弾く ゼルダの伝説・ベスト・コレクション CD付き 楽譜
動画
管理人がアップしたこのゲームの紹介映像があります。画質は悪いです→youtube

評価(10が最高)






ゲーム批評TOP > DSソフト一覧 > ゼルダ大地