ゲーム批評TOP > DSソフト一覧

タイトル

数陣タイセン

メーカー/公式サイト 任天堂/公式(2018/2現在)
ジャンル パズル
機種 ニンテンドーDS
プレイヤー(人) 1〜4
クリアの有無
物語  すべて「極」 '08.12
お題  全面 '08.12
ゲーム批評
これはなかなかオススメのパズルです

碁盤のようなマスの中に四角いパネルを配置。
その四角いパネルを回転させて気の流れ、カンタンに言えば管をつなげていくイメージ。

ひとつのパネルに対し最大4つの管が隣接のパネルとつながっていると高得点。


さらに、パネルの中の数字を並べる、例えば中心が3なら隣接は2か4だとプラスの得点が入ったり、管がぐるっと一周していたらさらに高得点。

つまり、最初は「管をつなげること」だけ意識してゲームに慣れてきたらさらに高得点が狙えるパネルの設置を考えていくという知的なパズルゲームです。


マスの好きな場所に配置できないという制限があるものの、手持ちのパネルが最大5個表示されているので数手先を読める、さらに時間制限なしという意味で一手をじっくり考えることができます。


ゲームモードとして詰め将棋のようなお題がありますが、CPU対戦の方が何倍も面白いです。

また、自分を有利にするだけでなく相手を不利にできるアイテムがあるので、対戦が可能な方はそれもおすすめです。


難点は後半ステージになるとパネルのサイズが小さくなるので目が若干疲れる、というぐらいです。
関連商品
数陣タイセン (ワンダーライフスペシャル NINTENDO DS任天堂公式ガイドブック) 
動画
管理人がアップした映像がyoutubeにあります→0:26ごろ

評価(10が最高)





ゲーム批評TOP > DSソフト一覧