ゲーム批評TOP > DSパッケージソフト一覧 > ゴルゴ13 DSソフト
タイトル

ゴルゴ13 ファイルG13を追え

メーカー/公式サイト マーベラスエンターテイメント/公式 音あり・2019年3月現在
ジャンル ハードボイルドアドベンチャー
機種 ニンテンドーDS
プレイヤー(人) 1人
クリアの有無
2019/2 クリア
ただし、完全ではない
ゲーム批評
正直、期待外れで、中古で安かった理由がわかりました。

短い

多少、ストーリーに分岐点があって、選択肢によって展開が変わる模様で、クリア後に説明書のキャラクターを見たら「会えなかったキャラ」がありました。


それならば、と最初からプレイし始めたものの、分岐点までは同じストーリーをなぞるだけなので、途中で飽きました。


ちなみにセーブはいつでもできますが、間違った選択肢を選んで先へ進むとゲームオーバーになります。


また、オマケゲームもありましたが、正直、面白くもない。

ただ、ゴルゴ13に関するクイズという、少し興味がわいたオマケもあるらしいのですが、ある程度、ゲームをプレイしないと遊べないらしく、私は未プレイ。

何をもったいぶっているのか、わかりません。


はっきり言って、メインのアドベンチャーはダウンロードゲーム800円並の内容で、この話が3本以上入っていれば、仮に定価で買っていても許せたかもしれません。


私は「中古で安くて助かった」と思えるほど内容が薄い。


ゲーム自体はペンでタッチするだけで誰でも進められるでしょう。ですので、アドベンチャーという分類ながら推理をしたり、証拠を探すことはなく、単にタッチペンで読むマンガと私は思いました。

管理人がアップした動画
オープニングデモ
1分28秒-youtube

関連商品
攻略本
ゴルゴ13 ファイルG13を追え (ワンダーライフスペシャル NINTENDO DS)

amazonでの紹介文
「ストーリー分岐も含めたゲームの進め方を、進行チャートなどを掲載して詳しく解説。全400問にものぼる「ゴルゴ検定」の解説・解答、およびTVアニメ全50話のリストまで収録したゴルゴファン満足の愛蔵本。」


管理人より

攻略本は「完全クリア」を目指したい方向けだと思いますが、値段にご注意。
評価(10が最高)





  ゲーム批評TOP > DSパッケージソフト一覧 > ゴルゴ13 DSソフト