ゲーム批評TOP > DSソフト一覧

タイトル

グローリー デイズ遊撃のHERO

メーカー/公式サイト インターチャネル/任天堂サイト(音 2018/2現在)
ジャンル 戦略アクション
機種 ニンテンドーDS
プレイヤー(人) 1
クリアの有無
'09.9
ゲーム批評

自軍の戦車に敵の司令部を攻撃させることが目的です。

一方で自軍の戦車に向かって、敵は戦車を投入してきたり航空部隊を飛ばしたりするので、味方を守りながら自分も応戦するというアクションがメイン、そしてわずかに戦略シミュレーションの要素を含んだ内容でした。


自分が操作できるのはヘリか戦闘機のみ。ジープや歩兵は勝手に動きます。また、ユニットも自動で生産されますが、自分の意志で増産することは可能です。


ただし、間違って民間人を攻撃すると予算が大幅に削られるので「力任せのシューティング」という遊び方ではなく、歩兵をヘリで運び敵の要塞を占領する事を優先すべきか敵の戦闘機を破壊する事を優先すべきか、ステージごとの戦略を考えつつ自軍の戦車を敵司令部へ向かわせる必要があります。

ゲームシステムや内容も良く、たまに難易度が高いステージがあるだけで全体的にはいい感じのゲームでした。

ただし十字キー、タッチペンのどちらで操作すべきなのかを悩んでしまいがちで、それぞれ良い部分、悪い部分があったので、どちらか一つに統一して操作性を上げてくれればたくさんの人に遊んでもらえただろうな、と思います。



つまり、操作性が悪いのではなくペンで遊ぶと結構、疲れたのと同時に、たとえばこのゲームがはじめての人にいきなり遊ばせても、慣れるのに時間がかかるだろうなと思いました。
悪いゲームではないだけに非常に残念。

さらに、対戦は面白そうですが人数分のソフトが必要なのも残念。
動画
管理人がアップした映像がyoutubeにあります→1:07ごろ

評価(10が最高)



Twitterでつぶやきますか?
ツイート



ゲーム批評TOP > DSソフト一覧