ゲーム批評TOP > DSソフト一覧 > 魂斗羅デュアルスピリッツ
タイトル

魂斗羅デュアルスピリッツ コナミザベスト


初回版

メーカー/公式サイト コナミ/公式(2018/2現在)
ジャンル シューティングアクション
機種 ニンテンドーDS
プレイヤー(人) 1〜2
クリアの有無
easy 2009.1
チャレンジモード 21ヶ 2009.1
ゲーム批評
2画面をフルに使ったイベントやボスが登場し、テンポよく進めるシューティングアクションで、初期の魂斗羅の雰囲気を踏襲した内容でした。

ただ、擬似3Dのステージは比較的簡単なのですが、2Dステージの内容はイージーですら弾数が多く、また縦スクロールの場合、上から下の画面に表示される弾道を追うことが難しく感じました。


また、ノーマルだと通常弾ではなかなか破壊できない兵器が出てきたりして、その場所だけで何人も死んでしまいがちでした。

ただ理不尽な攻撃内容というわけではないので、裏技を使ったり、武器のパワーアップを維持したまま進められるという腕に自信のある方ならノーマル・ハードでもクリアできると思います。


また、イージーをクリアした後に登場するチャレンジモードという「課題をクリアするショートモード」のアイデアそのものは評価でき、このモードに挑戦することでメインゲームの練習にもなりますが、「銃なしでひたすら逃げる」とか「ムダ弾を抑える」といった面は手ごわかったです。


総合的にみて、魂斗羅としては正統派だと思いますが、アクションゲームとしてはノーマルの難易度がもう少し低ければ評価が高かったです。


ただ、ドット絵の良さを久々に感じたと同時にこのサウンドそして難易度は「まさに漢(男)向け」だと思いましたし、「DSでもこんなに硬派なゲームがあるのかあ」と改めて感じることができました。

あくまで魂斗羅の関連商品として
スーパー魂斗羅(コントラ)完全攻略テクニックブック (新書)


魂斗羅(コントラ)必勝法マニュアル (ファミリーコンピュータ コナミスペシャル―必勝法マニュアルシリーズ) (新書)


参考になるかもしれないサイト様
http://www.ne.jp/asahi/hzk/
kommander/concodes.html
評価(10が最高)



Twitterでつぶやきますか?
ツイート



ゲーム批評TOP > DSソフト一覧 > 魂斗羅デュアルスピリッツ