[Delphi]例外エラーの一部抜粋

「例外クラス(エラー)」の一部のみの抜粋で、ヘルプからの引用です
EDivByZero 整数のゼロ除算エラーによって生成
EFCreateError アプリケーションでファイルを作成できなかったときに生成。無効なファイル名、アクセス権がないなど
EFOpenError アプリケーションが指定のファイルを開くことができない場合に生成
EInOutError ファイルの入出力エラーによって生成。ファイルやパスが見つからない、共有違反、アクセスが許可されていないなど
EIntError 整数値演算エラー例外の基本クラス
EInvalidGraphic 認識されないグラフィックファイルに対して生成
EInvalidPointer 無効なポインタ操作によって生成。破棄済みポインタの参照など
EIntOverflow 整数値演算の結果が大きすぎて割り当てたレジスタに収容しきれない場合に生成
EOutOfMemory アプリケーションが動的メモリを割り当てようとしたときに,空きメモリがシステムで不足している場合に生成
EOverflow 浮動小数点レジスタのオーバーフローによって生成。計算結果が大きすぎて割り当てられた浮動小数点レジスタに収まりきらないため
ERangeError 範囲エラーが発生したときに生成。範囲外の数値または式など
EStackOverflow スタックオーバーフローによって生成。ローカル変数が大きすぎる場合,ルーチンの再帰を多用しすぎた場合など
EZeroDivide 浮動小数点値のゼロ除算エラーによって生成

※詳細については各ヘルプをご覧下さい