もう何がなんだか・・・

Wiiソフト「鋼の」のデモをアップしているのですが、開発元なら「当然のごとく受け入れます」が、開発元ではない台湾のケーブルテレビ局「Videoland  緯來電視網」にyoutube経由で文句を言われました。

私はもめごとは嫌いなので、「申し立て人が指摘した動画の一部」を削除するという編集作業をしました。

なぜなのか?疑問符のままです。

仮に何もしなかった場合、

・この動画のように「広告のない動画の場合」→動画の視聴回数の統計が台湾のCATVに通知されるそうです。

・「広告のある動画の場合」→広告の収益が台湾のCATVに送金されるそうです。

 

あくまでも証拠はなく私見に過ぎませんが

「適当に見つけた動画に対し申し立てをして、その収益を横取りしようとしているのかも」という推測をしました(あくまでも予想)



xxxxxxx様

Content ID を使用している著作権所有者が、お客様の動画に含まれている素材を申し立てました。

これは、「著作権侵害の警告」ではありません。この申し立てによるアカウントのステータスへの影響はありません。

動画に広告が表示されて著作権所有者が収益を受け取っているか、または動画の視聴回数についての統計が著作権所有者に送られています。
動画のタイトル: xxxxxxxxxxxxx
著作権で保護されたコンテンツ: 新電玩快打【馬拉松計畫之豆女郎特輯】納豆豆花妹篇 #7 20100102
申立人: Videoland – 緯來電視網

申し立ての詳細を表示

次のステップ
問題がない場合、対応は不要です。動画を削除する必要はありません。

なんらかの問題があり、著作権所有者または YouTube のシステムの誤認である場合は、異議申し立ての手続きを行うことができます。なお、この手続きを使用するのは、動画に含まれているすべてのコンテンツに対してご自身が使用権を所有していることが明らかである場合のみとしてください。

著作権使用料無料の曲が必要ですか?
動画で使用する音楽を選ぶときに、YouTube オーディオ ライブラリから曲を選択すれば、著作権に関する問題を回避できます。曲は随時追加されます。

– YouTube チーム