ついさきほどもTBSのNEWS23でオウム幹部で死刑執行された人物を取り上げていましたが、
「坂本弁護士およびその一家が殺害されるきっかけを作ったのはTBSではないか!」という思いで、「なにをかいわんや」です。
事件が起きる9日前に、TBS・3時に会いましょうのスタッフが「坂本弁護士がオウム真理教を批判するインタビュー映像」を放送前にオウムの幹部に見せ、
その結果、弁護士一家が殺害されたのではないか?とされる件です。
くわしくはwikipediaをご覧ください。
ただ、殺した方も殺された方もこの世にはいないと思われ、事件の真相はわかりません。ですが、映像を放送前に見せたのは事実であり、
スタッフの過失はジャーナリズムというより人として問題ありと思いますし、過程はどうあれ人が亡くなっています。
放送あるいは記事にすれば特定の個人が狙われる、といった映像や記事はTBSに限らず、メディアは取り上げるべきではないと思います。

個人的にはTBSはオウムに関する話題を取り上げるべきではないと思います。間接的とはいえ人の命を奪ったのは事実ですから