これまでNHKで放送する23時の韓国ドラマは歴史物が多いように思え、ドラマ終わりの0時のニュースを見るために「チラ見」することがありました。

そこで、ふと「なぜ、韓国の歴史ものドラマは、戦いだけでなくイザコザが多いのだろうか?」と感じました。

何かあれば怒鳴る

物を投げる

胸ぐらをつかむ

殴り合う

武器を使う

その場で火をつける

そのドラマの内容に興味がないから余計、そのように感じたのかもしれませんが、韓国の歴史物に限って言えば、「タイトルはもちろん、ストーリーも違うのでしょうが、やっていることはどれも同じに見えます」

ちなみに、日本の時代劇なら刀によるチャンバラがメインで、怒鳴りあうとか火をつけるといったシーンはあまり見たことがありません