2つの記事を取り上げました。

韓国政府内部は、ホワイト国阻止のためにあれこれと尽力。一方で、韓国市民は「軍事大国化」「慰安婦問題」といった、全く関係ない事まで取り上げ、旭日旗を破るなどのデモとパレードを実施。

日本人の私から見て「どうしたいの?韓国の人」と聞きたいです。ホワイト国から普通の関係国になっても手続きに時間がかかるだけで、日本の製品は輸出されますし、関係のない話題をからめて日本批判しているのが理解不能。

そもそも「日本製品不買の運動」をしているのなら、日本製品の輸入量が将来減ったとしても困らないのでは?

Yonhap.news
「ホワイト国」除外 日本と国際社会の説得に総力=韓国
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190721000300882
引用

日本政府の閣議で「ホワイト国」から韓国を除外することが決まれば、政令改正は公布から21日後に施行される。閣議は意見公募直後となる7月末や8月初めに開催されると、韓国当局者はみている。
閣議決定すれば、後戻りできないため、韓国としてはその前に日本を説得することが重要だ。
日本に圧力をかけるもう一つの手段は23~24日(現地時間)にスイス・ジュネーブで開かれるWTOの一般理事会だ。同理事会では韓国政府の要請で日本の輸出規制措置に関する問題が正式な議題として取り上げられる。

産業通商資源部関係者は「ホワイト国除外は国内外の経済全般に影響を及ぼす重大な事案。政府は韓国が日本のホワイト国から除外されることはあってはならないとみて、最後までベストを尽くす」と説明した。
ソウルの日本大使館前で「経済報復」非難集会 韓国市民団体
引用
ある市民団体の幹部は「強制徴用訴訟で日本企業に賠償を命じた大法院(最高裁)の判決は人権蹂躙(じゅうりん)など犯罪行為に対する慰謝料を請求したもの。しかし、安倍政権は1965年の韓日請求権協定を口実に賠償を拒否し、軍事大国化を追求している」と日本側を非難した。
別の市民団体の幹部は「われわれが日本の経済報復に憤りを感じるのは単に輸出規制を強化したからではない。強制徴用の判決と日本軍による性奴隷制の問題に対する報復であるためだ」と指摘した。
参加者たちは大型の「旭日旗」を破るパフォーマンスを行い、「安倍は消え、平和よ来い」と書かれたプラカードを持ち、約2.2キロをパレード