【社説】安倍首相に最後に促す・朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/08/01/2019080180074.html

抜粋

韓国を信頼し難い国家と規定するホワイトリスト除外措置は、韓国を敵対国家と見なすという意味に受け入れざるを得ない。韓国も対応措置を取らざるを得ない。両国の外交経済関係が破綻すれば世界経済にまで悪影響を与えると予想されている。両国内の反日、嫌韓感情を制御できないほど高め、長い間洗い流すことができないわだかまりを残すことになる。ここでは誰も勝者になれない。

中国と同じような暴力的な国家の隊列に入ることは、安倍首相も望んでいないだろう。

現在東北アジアは、中国の覇権への欲望と北朝鮮の核武装、ロシアのアジア介入主義によって、安全保障の荒波に入っている。中国とロシアの戦略爆撃機編隊が韓日間の海をかき回し、北朝鮮は日本に向けて連日ミサイルを発射している。韓米日は好むと好まざるとにかかわらず、自由民主の理念を共有する安保共同体として束ねられている。韓国は日本にある米軍の後方基地なしには安保の保障を受け取ることができず、日本は韓国という防波堤なしには安全にいることはできない

安倍首相が両国の未来を崖の下に追いこむことができるホワイトリスト除外を撤回する決断を下すことを望む。まだ機会はある。

私見

本当はもっと抜粋したかったのですが、それでは申し訳ないので、割愛しました。
正直、日本に不安をあおり、最後に安倍総理へ懇願という内容。
時折、中国を敵対視して大丈夫?、他にもナニそれ的な文面もあり、社説という高いレベルのものではないと思いました。