停電にあっている方が不満を持たれるのはごもっともです。
ですが、こういった人達がいるということも知っておいて下さい。
・9/6まで、台風の影響を受けた関西で復旧作業にあたっていた中国電力の技術社員が、一旦岡山に戻ったものの、今度は北海道に向けて9/7出発したこと。
・関西電力にはクレームの電話が数多く入っているそう。ある関電社員は、自宅にシャワーを浴びてすぐに出て行った模様で、2時間ほどしか寝ていないと、その社員の娘さんがtwitterでつぶやいた
という話をRSKテレビ、ラジオで知りました。
復旧するには専門の技術者が必要です。しかも今回は人災ではなく天災です。

私も同じ状況になったら、クレームの電話を入れたくなるかもしれませんが、電話口で「順番に対処しています」と言われてしまうと、それ以上は言えそうにありません