TBS の報道特集 の情報によれば
「官房長官の訪米は拉致問題解決のためで、米の政府高官と会って、日本が構築してきた北朝鮮へのルートが正しいものがどうかの確認の為」だったらしい。
小泉さんの時は北朝鮮 とのルートがあったらしいが、民主党政権になってからそのルートは消滅。
結局、日本政府は北朝鮮の金委員長と確実に会うために、念には念を押している感じ。

日本と国交のない北朝鮮のトップと会うには、すでに会談を成功させたアメリカの経験と知恵を借りないといけないのが実情だろうな