豪雨前の赤坂自民亭「慎んだ方がよかった」自民・森山氏・朝日新聞

https://www.asahi.com/articles/ASL7B5W6WL7BUTFK01C.html

抜粋

記録的な大雨になる恐れがあると気象庁が発表した5日の夜、安倍晋三首相らが自民党議員の懇親会に出席したことについて「大雨や災害が予測される時は、できるだけ、そのようなことは慎んだ方がいい」と苦言を呈した。


私見

自民党をかばうつもりはありませんが、気象庁の情報を列挙すると

7月5日 17:01 記録的な大雨となるおそれがあると発表

※タップ(クリック)で拡大します

7月6日 10:42 特別警報を発表する可能性があると発表

7月6日 17:17 九州地方の一部に最初の大雨特別警報が発表された


「記録的な大雨になる恐れがある」といのは承知していたはず。そこで懇親会を「やめる」か「やめない」かの判断について、国民がどう思うか?だと思います。

 

もちろん「特別警報が出ていたのに懇親会をしたのなら不謹慎」とは思いますが、そうではない点

別件で、自民党の議員が誰に見せたいのかわかりませんが懇親会の模様をSNSにあげる意図は私には理解できません

 

参考元 気象庁

http://www.jma.go.jp/jp/kishojoho/