司法解剖されるとは思っていなかった、これにつきるでしょう。そして下の記事より

紀州のドン・ファン怪死事件「遺産相続人の犬が変死」「捜索では覚せい剤を…」親族明かす (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)
一部引用
「実は社長、全財産を愛犬に相続させると話していた。その愛犬が突然、5月6日に死んだんです。すると後を追うように元気だった社長も急死。絶対におかしいと思います」

私見・犯人は
・愛犬が相続人であることを知っていた人物
・まず先に愛犬を殺した。ひょっとすると覚醒剤を使うという同じ方法で
・ちなみに現在の妻とは今年の2月に再婚したらしい
・防犯カメラが複数あるので外部からの侵入なら証拠は残りやすい。ただし、何者かによって電源が切られれば侵入は可能ではないか?
・証拠隠滅をすでに図っていると思われる

※そもそも、ネーミングとして本物のドンファンに失礼かなと