ラジオ「ネットワークTODAY 2018/7/11分」より抜粋
・中国は2025年にmade in chinaとして5Gの通信チップ開発を目標にしている
・5Gの主権を握った国がビジネス上有利になるが、中国は5G技術をビジネスよりも軍事を目的としているため自国のものとしたいらしい
・現時点では、通信技術の中心部分を中国は自前でできないため、企業の買収や人材確保にやっきになっているそうです。
・アメリカと中国の貿易戦争に突入しているが、その延長線上には「通信技術5Gの主権」をアメリカと中国が狙っている争いらしい
・日本企業が5Gに絡むことができればビジネスチャンスはあるかもしれないそうです

私見
「らしい」ばかりで申し訳ありません。なにぶん、ラジオの放送を1回聴いただけですし、私自身、それらに関して詳しいわけではありません。

ただ、そのラジオに出演されていた方は「中国に詳しい方」による話で、「そういった視点も重要」と思い、記事にしました