8/30 あもーれマッタリーノ より
相田さんの体験談より

RSKの某女性アナとその友人2人、相田さんと計4人で「広島県の宮島の水中花火大会(観光サイト)」を目指すことになり、岡山駅で友人らを乗せて高速道路へ。

車内は、運転席の相田さん、助手席の女子アナ、後ろにアナの友人2人という席順で、友人二人と相田さんは初対面でまだ名前も知らない状態。

約10分後、岡山のインターチェンジに入り、ETCゲートを通過した瞬間、警察の方に停止を求められたそう。

相田さん「ぼくら4人、シートベルトしてますよ」
警察「わかってます。ただ、警察の姿を見て慌ててシートベルトをしようとして、脇に挟むだけの方がいるので、確認させて下さい。それでは後ろのお二人、バンザイをして下さい」
と言った途端

後ろの二人のシートベルトが、シュルシュルとシートに入っていき

(相田さんの心の声

「減点されるのはオレなのに、ゴールド免許を目指しているのに」

「しかも、まだ、名前も聞いていない二人のシートベルトの未装着で」)

一方、他の女性3人はシートベルト未装着がバレて、バカ笑い。

警察「はい、ドライバーさん、免許証を(で、減点)」

相田さん「3か月無事故、無違反なら減点は解消される」とのこと

私の感想:私なら落ち込んで帰りたくなりますが、相田さんは最後まで女性陣の面倒を見たので、器の大きい人だと思いました