日本人のデータが中国で売買されている


中国でのべ2億件超の日本人情報が販売、企業流出も確認–ファイア・アイ

https://japan.zdnet.com/article/35119345/

抜粋

過去のインシデントで流出した顧客情報・・・のべ2億件以上の情報は個人や企業の従業員などのIDやパスワード、氏名、ニックネーム、住所、生年月日、年齢、携帯電話番号など多岐にわたるという。ただし流出元は、小売や食品、飲料、金融、エンターテインメント、交通などさまざまな業種の11~50件のウェブサイトだと見られ


結構、重要で注目すべきニュースだと思うのですが、なぜ日本のマスコミは大々的に流さない?マスコミは中国政府や企業とグルですか?と聞きたくなります。

これもここ数か月、同じ政治ネタをぐるぐる回した結果の一つかもしれませんが、このような重要なネタは優先すべきと思いますが