「日大のブランド落ちますよ」に対し「落ちません」
「(会見は)見ていても見ていなくてもいい」
とある意味、迷言が目立った司会者が単なる広報の人ではなかったという記事。
結局、マスコミで論説委員まで務めたとなれば、プロ中のプロ。記者の気持ちもわかったうえでの発言なので、推測ですが日大としては「とりあえずマスコミの要望で会見を開いただけで内容はどうでも良かった。長引いたなどトラブルをみすえて米倉氏を司会者にしたのではないか?」と思います。
いずれにせよ、司会者は国民(視聴者)をバカにした発言が多かったと思います。

日大広報・米倉久邦氏の「華麗な経歴」 共同通信・元論説委員長で多くの著書が
フット岩尾、日大広報司会ぶりに「会見潰してこいと指示されたとしか…」