安田さんが「記者」として渡航し拘束され、無事に帰国。

まるで密着取材のように報道しているマスコミ。

同業者、自分達の仲間だから、比較的「擁護」しているような報道ですが、もし彼が民間人(*)だったら、扱いはまるで違っていたと思います。

「擁護」ではなく、「報道による攻撃」だったかも。

なぜ危険な国に行ったんだ?政府は渡航自粛を出していたのに。身代金は誰が払ったんだ、とか

 

*ここでいう民間人とは企業の海外赴任ではなく、単独で渡航した場合の日本人で以前は何人かいて、亡くなった人もいます