中学生5人の車が事故、少女死亡 岡山の国道、無免許の可能性・山陽新聞
5人(全員13才)が死傷した事故ですが、「13才が運転していた時点」でアウトで彼らの車は自損事故だったので、不謹慎ながら無関係の車(人)が被害に遭わなかったのは不幸中の幸いだったと思います。
夕方に放送されたRSKテレビのニュース映像では事故現場に、亡くなった女子の友人らしき中学生らが献花に訪れていてインタビューを受けていたのですが、
「たまに夜に友達とかと車を運転していたみたい」という重要な証言をしていました。
このことにより「車の所有者である、5人のうちの誰かの親の責任は明白」ですし、また「夜な夜な子供らが車を運転していることを知っていて黙認していた親が他にもいる可能性が高い」ため、警察の公表とマスコミの報道が正しく続けられることを強く望みます。
とりあえず、車の保険はおりないでしょう
中学生5人乗り車が事故、1人死亡4人重傷 岡山・日本経済新聞
車は家族所有

追記
男3名、女2名
・岡山市内の3つの中学校と倉敷市内の1つの中学校に在籍中
・LINEやTwitterで知り合った可能性が

・酒の缶が見つかる