国民民主党の津村啓介議員の憲法9条論


地元のRSKテレビのニュースに出演し、次のような発言をされていました(概要です)
・現時点で9条を改正する必要はない
・もし将来、国連による部隊が出来て、それに日本が参加する必要が出てきた時に9条を改正すれば良い、とのこと。


まず私は「自衛隊を明確に定義する」というその部分だけの憲法改正には賛成で、それにより「自衛隊が違憲か合憲かを議論する必要がなくなるから」です。一部に「改正すると日本が戦争できる国になる」という主張がありますが、かつての物資が乏しく強権的だった大日本帝国時代の日本とは異なり、他国を侵略することはしないと信じています。

 

そのうえで、津村氏の言う「国連による部隊が出来た時」というのが私には理解できず、国連の部隊がどこかの国と戦争するということが非現実的で想像できません。ですので「津村氏は元々憲法改正には反対で、立場上あやふやな発言をしているのではないか」と思いました。