北朝鮮新型ミサイル、探知できず・共同通信社
https://this.kiji.is/548550567087457377?c=39546741839462401

抜粋

北朝鮮が5月以降、発射を繰り返した短距離の新型ミサイルに関し、日本政府が複数回、発射後の軌道を探知できなかったことが9/22、分かった・・・日本を射程に収める可能性があるミサイルも含まれていた。低い高度や変則的な軌道のため捕捉できなかったとみられる

韓国軍は探知に成功したとみられ、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄が日本の安全保障に影響を及ぼす懸念も広がりそうだ


私見

これだけを読むと、「やはり日韓のGSOMIAは破棄しない方が良い」というイメージを持つかもしれません。

ただし、ネット上には「北朝鮮が自身の近海に落としたミサイルを日本が探知できなかっただけでは?」という意見が多かったのがポイント。

つまり、「日本本土に飛んでくるミサイルを探知できなかったのなら大問題」ですが、そうではないという点はしっかり理解しておくべきだと思います。

他方、朝鮮半島寄りの海に落としたミサイルの情報まで、日本に必要かどうか?また、韓国がそれを探知できるのは当然だ、という見方ができると思います。

私はGSOMIAは不要だと思います。