安倍首相、プレミアム商品券前向き=TPP11で自由貿易推進-参院代表質問・時事ドットコムニュース

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018103100142

抜粋

・公明党の山口那津男代表は、来年10月に予定される消費税増税後の反動減対策として「プレミアム付き商品券」を提案


私見

商品券はレジ作業がはんざつになりやすいし、券の発行にお金がかかりそう。

それはそれとして、公明党さんが出してくる政策は「どれも弱者の味方、医療費や節税などお金がらみが多い」と思います。

それが良い悪いは別として、「お金が得する」という政策は「成功すれば公明党の支持率が上がり」「失敗しても支持率にはさほど影響しない」と思われ、ある意味、「ラクな政策・法案」だと思います。

一方、「外交」「憲法」「原発」「基地」「貿易」といった、賛成派もいれば反対派もいる、政党の支持率に影響が大きい政策を国民に提示するのが「本来の政党」だと私は思います。

 

ついでに、「消費税増税の軽減税率」で「新聞」を適用するようにしたのも公明党です。推論になりますが、機関紙である聖教新聞の読者を守りたいからでしょう。