地元のRSKイブニングニュースによると

西日本豪雨の被害を受けた、倉敷市真備町に「阿波おどり連」の一部の方が来られたそうです。

地元の発起人の方が阿波おどりの方に要請したところ、無償で来られ、そして最後には真備の方と一緒に阿波おどりをして頂いたそうです。

テレビの映像では山田実連長が登場されていたので、山田さんの所属されている「天水連」へのリンクを貼らせていただきますが、

http://www.tensuiren.jp/4daime.html

遠路はるばる、真備に来て頂き、そして阿波おどりを披露して頂き、ありがとうございました。真備の方が笑顔になられていたのが印象的でした。

岡山県民の一人として、この度の御恩を忘れずそして感謝を申し上げます。