wikipediaによれば、タワーマンション、正式には超高層マンションと呼ぶ住居用高層建築物の定義として

A 高さ58mを超える

B 高さ98m以上

AまたはBを満たす場合とのこと。

なお、Aは建築基準法第20条を、Bは環境アセスメント条例を適用した場合とで異なるが、Aの方が多いらしい。

そしてAの58mを超えるのは、18階を超えた場合らしい。

要するに「周囲と比べ、ひと際高いマンションだから、タワマン」とは言えない