アメフトの監督の対応で日大のイメージ悪化


5/6(日)の試合で悪質なタックル。その後、SNS上で騒ぎになっていた模様。日大はHP上では謝罪文を出していた模様。

5/12頃からマスコミが取り上げるも、実際には5/14(月)から火がつく。

5/18時点で日大の監督は会見も含め公の場に出ていない。関東の各大学が日大との試合を中止


日大の監督が関学の選手に直接謝罪をしていない、経緯について監督自身が公の場で回答していないのが問題。このまま長引けば、日大のアメフト部がだけでなく、日本大学そのもののイメージが悪化すると思います。

また、監督が動画で撮影される可能性を考えていなかったのか、故意のタックルを指示してもフィールド上だから犯罪にはならないと思ったのかもしれませんが、教唆犯による傷害罪だと指摘されたら、否定できないと思います。